2010年09月13日

昔ながらの名古屋の味を今に伝える

だるま寿司は昭和15年創業のお店。
昔は東別院から、名古屋駅、黄金、尾頭橋一帯がお得意さんだった。

その頃は中川運河もきれいでコノシロやアカメボラが居た。
今では名古屋港沖、三河湾など地の魚を使って皆さんに供している。

地元密着型のお店であるため、
地域の方々に愛されるリーズナブルな価格が魅力。
千両役者は少ないけれど、当たり前のものがてこんなに美味しいのか!?
と驚かされる。

回転寿司全盛の時代、それでは納得いかない方々に是非お出でいただきたい。

                                      紹介者 へるまん


#そうこう云ってるウチに数箇月分過去に回っています。
#お時間がある向きはご覧くださいませ(笑)
posted by hellman at 14:53|   | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。